熊本復興応援 全早慶野球戦 熊本大会

神宮の感動を熊本に!

全早慶戦とは、現役部員に社会人現役OBを加えた混成チーム同士の激突!

平成29年8月5日(土曜日)
  • 16時00分開場
  • 17時00分応援合戦
  • 17時30分開会式
  • 18時00分試合開始
藤崎台県営野球場
入場料
一般2000円、高校生500円、中学生以下無料

TICKET

  • ローソンチケット(Lコード82447)
  • セブンチケット
  • チケットぴあ(Pコード835-959)
  • イープラス
  • 熊日プレイガイド
  • ベースボールショップドラフト
  • 体育堂各店

全早慶野球戦歴史

1903年早慶戦が初めて開催される。1906年両校応援の過熱ぶりにより早慶戦は中止されることになる。その後早慶戦の復活を望む声が絶えず、取り敢えず1911年10月戸塚球場において両校のOB会組織である三田倶楽部(慶應)と稲門倶楽部(早稲田)が対戦したことがルーツと言われている。1925年東京六大学野球連盟が発足し、中断していた早慶戦も復活する。その間も三田・稲門戦は続いていた。1945年終戦を迎え11月28日に現役・OB混成チームによる早慶戦が神宮球場にて開催され、全早慶戦が復活スタートした。

全早慶野球戦開催実績

(最近10年間)

  • 平成18年 8月26日
    松本市
    早稲田 3 9 慶應
  • 平成19年 8月23日
    名古屋市
    早稲田 1 4 慶應
  • 平成19年 8月25日
    草薙市
    早稲田 10 2 慶應
  • 平成21年 8月22日
    松本市
    早稲田 8 3 慶應
  • 平成21年11月23日
    甲子園(西宮市)
    早稲田 5 10 慶應
  • 平成22年 8月21日
    北九州市
    早稲田 19 2 慶應
  • 平成23年 8月23日
    名古屋市
    早稲田 2 0 慶應
  • 平成24年 8月25日
    川越市
    早稲田 3 3 慶應
  • 平成25年 3月 9日
    石垣市
    早稲田 2 0 慶應
  • 平成25年 8月24日
    佐賀市
    早稲田 8 3 慶應
  • 平成26年 8月26日
    中津川市
    早稲田 4 1 慶應
  • 平成27年 8月25日
    名古屋市
    早稲田 0 2 慶應
  • 平成27年 8月29日
    福井市
    早稲田 6 5 慶應

早慶野球部熊本県出身在籍部員

早稲田

大竹 耕太郎 投手 4年 済々黌高

慶応

安藤 太一 内野手 3年 済々黌高
長谷川 晴哉 内野手 3年 八代高
金沢 爽 捕手 2年 済々黌高
後生川 凜 マネージャー 2年 熊本